児童労働にレッドカード! ~あなたの写真の力で、世界の児童労働をなくしませんか?~

レッドカードアクションとは

「レッドカードアクション」は国際労働機関(ILO)が世界的に展開する「Red Card to Child Labour Campaign」であり、世界的なキャンペーンです。日本国内では児童労働ネットワークが中心に取り組みを進めてきました。これまで過去4年間にわたり、合計2,196枚、3万9,200名の方々が参加しました。

「児童労働をなくそう」の意思を示すレッドカードをあげるだけでなく、「+1 アクション」として自分ができる取り組みを宣言してくだい!

写真

なぜ、「レッドカード」?~サッカーボールと児童労働~

1990年代後半、サッカーボール産業に多くの子どもたちが関わっていることが問題になりました。この問題に対して、FIFA(国際サッカー連盟)をはじめ国際機関やNGO、スポーツ業界が協力して、サッカーボール産業の児童労働撤廃に取り組み、児童労働がなくなった地域もあります。
「児童労働をなくそう」の意思を示す「レッドカード」をあげ、他の産業や社会全体にも「STOP!児童労働」を呼びかけましょう。

レッドカードアクションへの参加方法

(1) レッドカードを入手する

 ・レッドカード付きリーフレットをダウンロードする 【ダウンロードはこちら】
 フライヤーを郵送にてご希望の方は、事務局まで希望数と送付先を明記の上、ご連絡ください。info@cl-net.org

(2) レッドカードをあげる

(3) 写真を撮る

(4)「#STOPCL」をつけて写真をつけてFacebook、Instagram、Twitterで友達にシェアする。

 ※Facebook、Instagramから投稿された作品は自動的にフォトコンテスト対象作品となります。
 ⇒フォトコンテストについてはこちら
 ※上記SNSが使えない人は、フォトコンテスト応募フォームから投稿することもできます。

(5)みんなのアクションを見てみる

 ・自分にもできるほかのアクションが見つかるかもしれません!

レッドカード+1アクションフォトコンテスト

今年もレッドカードをテーマにしたフォトコンテストを開催します!
審査の基準は「+1」アクション内容、写真のクオリティ、「いいね!」数などです。
写真のみならず、審査員としても参加してみてくださいね!